人気ブログランキング |

あの日、あの味。

clovec.exblog.jp
ブログトップ

カウンターで、ナポリタン。


春の三連休。

ひさしぶりにオイラ君が
金曜日のうちに帰宅できて
うれしい幕開け。

基本=おうちで猫三昧(笑)

DVDやPCで動画を見まくって
ときどき近所へお出掛けも。


おかげさまで、風邪もよくなり
父が出演するオペラを
母と一緒に
聴きに行くことができました。

新しい服を着て
自分で作ったネックレスを身につけて。

いい時間が過ごせました。
(オイラ君はお留守番w)



a0305046_10091070.jpg


連休最終日。

昨日のランチは
ふたりで
私が高校時代から行きつけの喫茶店に行きました。


年季の入ったカウンターに並んで座り
オイラ君は雑誌をパラパラ。

私はその横で
時折マスターと冗談を言い合ったり
この店の
この椅子に
「彼」と並んで座る日が来るとはなぁ…
なーんて、ひそかに感慨に耽ったり(笑)

オイラ君とこの店に来るのは
昨日が初めてというわけではなかったのですが
なんだか昨日は
やけにしみじみと思っちゃった(笑)



頼んだメニューは、ふたりとも
熱々の鉄板に卵焼きが敷いてある
名物ナポリタン¥680060.gif

ぜーったいに真似できない
きっちゃてんの美味しさ。

それに
(ぜんぜんミニじゃない)ミニサラダ¥200をプラス。

たっぷりの千切りキャベツに
キュウリ、トマト、ヤングコーン
そこに透明サラサラの特製胡麻ドレッシングと
ちょこっとマヨ添え。

この胡麻ドレッシングが大好きで
いつか作り方を知りたいと
高校生の頃から思っているけど
まだ訊いてない(笑)

ふたりでシェアしたって
じゅうぶん満足の量なんです。
ぜんぜんミニじゃないミニサラダ¥200(笑)


食後は
私は、お店に置いてあるマイカップで紅茶を
オイラ君は銅製カップでアイスコーヒーを楽しんで。


a0305046_10092094.jpg

老眼鏡とか
誰かのオミヤゲの小さな置物とか
昔から、けっこう雑然と
いろんなものが置いてある
重厚な一枚板のカウンター。


ほどよい暗さ。
ほどよいざわつき。

タバコの煙も
なぜかここでは気になりません。



高校生だった私が
制服姿で座っていた
「いつもの席」に
オイラ君が座って
一緒に
ナポリタンを食べている…


不思議な気持ち。


幸せな気持ち。




a0305046_09223029.jpg


春の風が入るようになったので
和室とリビングの間に
ブラウンの暖簾を下げました。
a0305046_09471371.jpg


こうめ、チェック。



こなちゃん、光合成。
a0305046_09520611.jpg



ことり、ぱとろーる。
a0305046_09522356.jpg



おかしゃんが いて、
おとしゃんも いて。
a0305046_09513300.jpg


こうめ、
ごきげん。
a0305046_09530299.jpg





みんないる しあわせ。

a0305046_09475624.jpg


春の日の、しあわせ。



a0305046_10094855.jpg


a0305046_10101941.jpg


Commented at 2016-03-22 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by f15eagle_coco at 2016-03-23 09:32
◆鍵コメさま♪

どうもありがとう。
ずっと心配してくれて。
たんなる風邪なのにゴメンと恐縮しつつ、でも、正直にうれしいです。
高校生の頃、「やっとまっすぐ帰らなくても叱られない年齢になった!」とでも考えたのでしょうかね
ナマイキに、寄り道・道草を覚えました。
純喫茶なのでお酒は出ないとはいえ、ほかの常連はみんな「大の大人」。
タバコの煙が夕陽にゆるやかに揺れる薄暗い店内で
高校の制服姿でカウンターに座る私(と、もう一人の常連友達)は
やっぱりかなり浮いていたと思います。
でも、常連さんたちは、私たちに対して
たまにその場限りの会話をする機会はあっても
名前を聞くとかアレコレ踏み込んでそれ以上のことを話すようなことは一度も無く
お互い、席の間の距離のままに
「ただそこにいるもの同士」の時間を楽しむだけでした。
私なんて、いまだにマスターの名前さえ知らないもんw
「マスター」としか呼ぶことが無いから(笑)

マスターは私の姓名を知っているけど、昔から下の名前でしか呼ばないから
私がケッコンしようが、リコンしようが
「この店の外に出ている私の時間」がどう動いて変わったかなんて関係ないんですね。
そこも、好き。

大人たちに囲まれて、やさしく放っておかれた時間。
あの時間は、あの時代の私にはかけがえのないものでした。
部活動より好きな時間だったなあ(笑)

そしてその感じはそのまま今に続いているのでしょう。
今度また、ここへ、ひとりで
平日に寄り道してみようなんて思っています。
by f15eagle_coco | 2016-03-22 10:27 | くらしのいろいろ。 | Comments(2)

海っぱたの、どこからも遠い街『冥王星』に暮らす私【ココ】と、彼【オイラ君】、そして三つ子の猫姉妹。日々の小さなアレやコレやを、ちらりほらり記しています。


by ココ